地域の灯台を目指す神奈川県横須賀市の社会福祉法人清光会です。

社会福祉法人 清光会

清光会 後援会 さぽーと ぴゅあ
法人概要 清光園 清光ホーム ケアホーム 求人募集 お問合せ

作業内容

日課

09:00   朝礼
      ①出欠席の確認 ②清光園の歌合唱 ③園長より挨拶 ④ ラジオ体操
09:10   作業
10:30   休憩 (10分間)
10:40   作業
11:50   作業終了

      昼 食

13:00   作業
14:30   休憩 (15分間)
14:45   作業
15:50   作業終了

* * *
洗濯科
* * *

洗濯科

この科では、三浦しらとり園・清光ホームの利用者の衣類を洗濯します。
また、横須賀共済病院の柴橋商会からも、バスタオル・おしぼり、
上大岡にあるマッサージ店、美容室のタオルの洗濯も委託されています。
作業として、洗濯物の分別からはじまり、洗濯機に投入、予洗、本洗、脱水と進み、
最後に乾燥機にて完全に乾燥させます。
いろいろな種類の洗濯物があり、時には、プレス、アイロンも使用して作業をします。
そのあと、洗濯物をたたみ、各ユニット別に仕分けをすませた後、
数量を確認するまでが作業です。
出来上がったものを、三浦しらとり園・横須賀共済病院・清光ホームに運搬納入します。
(主な機械設備…
 洗濯脱水機3台、乾燥機3台、ボイラー、作業台3台 シーツアイロナー)
* * *
洗濯科
* * *
* * *
*
* * *
持ってきた衣類を、薄い物・厚い物・ジャージ・毛物と仕分けを行います。
* * *
*
* * *
洗濯機にて糊付けをしたシーツをローラーにかけ、しわにならないよう丁寧にたたみます。
* * *
*
* * *
洗濯物の基本は、たたみです。みんなで協力して、すばやく丁寧にたたみます。
▲上へ戻る

栽培科 新規事業に伴い現在休止中

* * *
*
* * *
この科では、ひらたけのビン栽培をしています。
きれいに洗った瓶にオガクズをつめて、蒸気消毒をして、植菌し培養したものを温室に出して、ひらたけを発生させます。
雑菌と戦いながら6万本の瓶をフル回転させるので、忙しい作業が毎日続きます。
シメジの生産が止る5月~8月の間、かき出し、瓶洗いの作業をして、秋の栽培に備えての諸準備に、取り組みます。
瓶の運搬、高圧釜への出し入れなど力仕事が要求されます。
(主な機械設備………撹拌機、瓶詰機、高圧釜、シメジ接種機、加湿機、かき出し機、冷暖房装置)

現在、清光園事業変更に伴い、ひらたけ生産は休止しています。
* * *
*
* * *
次の栽培に向けしっかりとビンを洗います。
* * *
*
* * *
おがくずをビンの中に詰めます。
* * *
*
* * *
おかくずを詰めたビンを釜の中に入れ、120℃の高圧釜に入れ殺菌を行います。
* * *
*
* * *
菌付け作業です。雑菌が入ってしまわないよう注意して行います。
* * *
*
* * *
魔法をかけ、めだしを行います。あと約10日もすればひらたけの出来上がりです。
* * *
*
* * *
清光園特産 無農薬ひらたけの出来上がりです。
▲上へ戻る
作業内容
清光園トピックス
*
*
*